2006_12230036 - コピー

2017-08

◆赤ちゃんはこのお腹に何頭?◆ - 2009.03.28 Sat

ランキングUPにご協力お願いします→にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


4月15日頃に出産予定のHappyの写真撮影したのでUPします。
だいぶ、お腹大きくなってきましたよこれから出産当日まで凄い勢い大きくなり続けます。

Happyは8月22日に出産し、約8ヶ月の間隔を空けての出産となります。
これについてはブリーダーさんによって意見は様々です。

私は人間の寿命は70~80年、犬の寿命は約10年と考えると、犬にとっての8ヶ月は
犬世界の時間の流れでいうと結構長い期間だと、私は思っています。

それに人間は出産の期間や回数をコントロールしますが、犬はそうではありません。
本来、ヒート(出血)がある度に体調が良ければ、交尾するものなんです。
なぜ人間は犬の何倍もの命があって毎年の出産がで、犬はなのかな?
犬がで、人間がなら寿命を考えると理解できるんですが…

私は若いうち(子供は×)に出産する方が良いと思っています。
色々な病気に対する免疫も強いですし…。

それと出産させること自体犬が可哀想だと思われている方もおられます。
これについては、必要以上の出産は犬に負担が掛かる可能性がありますが、本来、
動物 は子孫繁栄の為に出産するものなんですよね。

今まで、年配の女性の病気だった子宮内膜症などが、若い女性の間でもよく見受けられ
るようです。これは昔の人は若い頃から沢山の子供を産んでいたから、この様な病気に
ならなかったと聞いたことがあります。そう考えると出産は必要なことなのかも…と思います。

これは全部、私個人の意見です。ご理解いただけたら嬉しいな

いっぱい写真撮ったので、続きはまた後ほど掲載予定!
DSCF6474.jpg

DSCF6480.jpg

DSCF6488.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ちゃんと理解しましたよ♪

むやみやたらに乱繁殖させている利益目的だけの悪徳ブリーダーって世の中にはたくさんいると思います。

ワンちゃんの交配もどれが正しくて間違いなのかは、そのブリーダーの質によって様々な見解があるのでは・・・

ボクはフレブルネットさんの人柄をよく知ってるつもりです。人間だって年子で出産なんてよくありますよね♪

大切なのは、いかにそのワンちゃんに愛情を注ぎ、その出産までのプロセスを自分の子のように見守れるか・・・
出来が悪いから、売れ残ったから・・・なんて都合だけで処分しちゃうなんてあり得ないですよね!!

ブリーダーの評価は、そこのワンちゃん達の新しいオーナーが決めることかも?

ボクはお世辞ぬきで、フレンチブルネットさんを誰にでも紹介できますからv-218

はるパパさんへ

どうもありがとうございますv-421

私は出来たら、皆さん(オーナーさん)に近い立場のブリーダーで居たいなって思っていますv-363
実際、私にも今のはるパパや他のオーナーさんと同じ時があったなぁって思いますv-360
1頭のフレンチとの出会いから、ハマってしまい今に至っているんだもんなぁ~
本当、はるパパ見てると昔が懐かしいですよv-410ハマルと最終は自分でフレンチ産ませたいってなるんですよv-405マジですv-352

私はブリーダーで、もちろんお金のこともありますが…というかいつかフレンチに注ぎ込んだ赤字だけでも早く解消できないかなって感じですがv-404
はるパパさん、信用して頂いてありがとうございます。はるパパの気持ちを裏切らないようにこれからも頑張っていきたいと思います。

フレンチブルネットさんへ

このことについては、いつも私なりに深く考える事柄ですが、一つ言えることは、フレンチブルネットさんにして良かった。
フレンチブルネットさんは充分にオーナーさんに近いブリーダーさんだと思います。
掛け合わせを何も考えず、もう産ませるには体力的にキツいワンちゃんを親にしたり、管理不足でMIX犬と言う名の雑種を、(しかも販売ラインにはのってないからと)冷凍庫やガスで殺したり、
お金になるからと、乱繁殖させるブリーダーさんに、ワンちゃんを渡したり、     そんなことする人じゃないこと、充分理解してますよ(笑)。だから、フレンチブルネットさんにしたんです!
ほんとに正解だったと思います!
ただ繁殖させるだけであれば、老犬や病気のワンちゃんを親にしていれば、稼ぐことはできるかもしれません。生まれてきたその子たちを、運良く販売しても、フレンチブルドックの一生をあまり考えずに購入された方が、それらの病気により(皮膚病や心臓病、歩けないなど)その子を途中で手放すかもしれないことを考えると、本来出来ない事だと思います!
途中でもし、フレンチのことをよく考えてくれたブリーダーさんたちが、フレンチの子犬を

続きです

誕生させてくれていなければ(通称、フレンチブルネットさんが(笑))、私自身、こんなに愛しいふくと出逢うことはできませんでした。
私自身、家にいるふくも女の子ですから、(あまり、そう見られませんが...)妊娠し、分娩する時の危険性や、不安を考えると、とても人ごととは思えません。私にとってふくは、この上なく大切な存在です!           フレンチは一般的に帝王切開で産ませますが、自然分娩だとお金がかからないからという理由から、命を落とす危険性がより高い自然分娩で産ませるブリーダーさんがいる中、
フレンチブルネットさんは、自宅からかなり遠くにある、腕の良いお医者さんのもとを、調べ尽くして通われていますよね!これは、フレンチ一頭一頭と、その子孫を家族のように大切に考えていなかったら、しないことだと思います。      
私が、みず知らずの人たちにも自身を持ってフレンチブルネットさん家のフレンチを紹介できるのは、フレンチブルネットさんの人柄が最高だと思うからです。
これからも、健康で愛情いっぱいの赤ちゃん、楽しみにしています!





ふくママへ

どうもありがとうございますv-421
正直、今まで何度かどこの病院が良いのか分からずに出産時に子犬を亡くしたりしたことがあります。
これって、病院の知識の無さもありますが、私自身が良い病院を知らなかった(獣医師によってそんなに大差があると思っていなかった)という知識の無さもあったのかなって反省しています。
こういう命に関わる問題にぶつかった時にブリーダー辞めようかって思ったりしましたが…でも、そんなことを経験して命の大切さを再認識し、これからはそんなことないようにしようって前向きに考えて、今もブリーダー続けています。
ふくママさんが、ふくちゃんを家族のように大切にしているのはちゃんと分かっていますよ。私もそんなふくママだからオーナーになってもらったんですよ。
安心してくださいね。

フレンチブルネットさん

ありがとうございます。これからも、応援していますo(^-^)o!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frenchbullnet.blog59.fc2.com/tb.php/142-139f91f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆桜はこんなに可愛いよ◆ «  | BLOG TOP |  » ◆ふくちゃんは寝すぎた!?◆

プロフィール

フレンチブルネット

Author:フレンチブルネット
住   所 : ならけん
趣   味 : フレブル鑑賞
特   技 : フレブルの見極め
キース♂ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

『フレブルにハマル』って感覚分かりますか?
私は幸か?不幸か?ハマリにハマちゃいました"^_^"
あなたも一緒にハマリませんか?
フレンチブルネットはハイクオリティーなフレブルの産出はもちろん、名前の由来でもあるフレブルを通じて皆さんとの繋がりを目指しています。

興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さい!
tel   090-5059-7696
mail  m-ymkd@docomo.ne.jp
 (携帯からお願いします)

●フレブルオーナーとの相互リンク募集中❢
リンク後に上記までメール下さいね(^^)

フレンチブルネット
現在の閲覧者数:


フォームメール

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム